スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

The angel did say,

►2012/11/04 17:40 

♪(まきびとひつじを)

「久しくまちにし」という
12世紀(wikiには9世紀って書いてある)の歌を練習してるのですが、
かねてからお気に入りなのです。
…ホント短調好きだな、私。(笑)


--------------------------



友達が書いた小説を読んだのですが、
とってもおもしろく、
よくできた小説だったので、
「この人の頭の中ってどーなってんの」
と、少し怖くなりました。

や、悪口じゃないんだけど、
ほめてるわけでもない、か・・・?

本当にすごいなと思うんだけど、
手放しで称賛できるような心の余裕もなく…
なんつーか複雑な心境です…。
なんだろう、なんというか、この感覚は、
畏怖に近い、んじゃなかろうか?(苦笑)


本日のジャストフィットワード「畏怖」。


中世ヨーロッパ史やってる時に
「自然(大宇宙)と人の関係」においてフィットしたはずだったんだけど、
現代版だとこういうことでいいんでしょうかね。。。
同い年の人に感じるってものまた微妙ですが…。
なんだかな…大丈夫かな…
いや、むしろ何が大丈夫じゃないんだ。
こんなのなんにもどこにも影響しようがないじゃない、
と、思うんだけど…。
なんだろうこの不安感に似たドキドキは…(-_-;)




…早く続きアップされないかなーーー(゜-゜)←

スポンサーサイト

注意な日記Comment(0) | Top ▲

不安定。

►2012/06/18 11:45 

でも、どうしたらいいかわからない。
こんな私がこんなトラブルを
収集できるのか?
最悪の形で終わらないか?
終わらせない、今度こそと、
また、
その繰り返し、
もううんざり。

何より、
すべての原因が私にあって、
それを解決する立ち位置には私しかいないのに、
私はいつも通り、
最適ではないと思う。

「追い詰められた」。

それ以外に形容できるかしら。











どうしてみんな、
そんなに難しい心の動きができるのかしら。
そういう怒り方は、難しいよ。
どうして納得が先行しないの?
私は、理不尽には敏感なのにな。

注意な日記Comment(2) | Top ▲

でも、ねぇ、わたしは、サヨナラを言えたの?

►2012/04/23 22:32 

さぁね、わかんない。


結局、
終わりも始まりもしない、
続きさえもしない、
なにもなかった。


だから、ねぇ。
もう、傷痕さえ繋がりにならないんだよ。
傷跡さえ面影を追う手段になり得ないんだよ。

そもそも、傷なんか最初からなかったよ。
初めから虚構だった。
裂け目も痛みも思い込みだった。
だから、簡単になくなっていく。
絡まってると思ってた糸は、
引けば簡単にほどけていく。
ちょっと引いただけなのに。
すぐ、ほどけてく。


思い出や遺されたものは
次々と新しく塗り替えられて、
生まれ変わってしまうから、

痛いけど、痛いからこそ、
唯一簡単になくなりそうにない傷跡を、
大事に、治らないように願っていたのに、
それも、きえちゃうんだ。
そっか。



あの椅子は、回らない。
朝日も月光も入る。
今は外から中が見えるけど、
ガラスはもう越えられない。
あの椅子は、もう、回らない。



面影を求めてさ迷って、
たどり着いたら、
「そこにさえ『ない』」という事実を突きつけられただけだった。
たった、それだけ、なんだけど。



どうして、また、泣きそうに、なるのかな?



もうこれで泣くことはないだろうなって思ってたのに…
…未だに。
どれだけ私の中に影響してるの?
まったく、あきれちゃう。



きっと、わたし、弱い。
往々にして世界に否定される弱さを持ってる。
生きるためにはこれを隠して活動しなきゃいけない。
そういう世の中だ。今はね。
惜しかったな。

注意な日記Comment(0) | Top ▲

感情がない、感情がない、心は憂い夕を吐いて。

►2012/01/23 21:35 

♪(リンネ)


――――――――――――



どうして感情は決定的証拠にならないんだろう。
どうして感情は説得力がないんだろう。
どうして感情は目障りなんだろう。
どうして感情はウザいんだろう。
どうして感情は面倒くさいと敬遠されてしまうんだろう。
感情的な話しは嫌われるから、
論理が好きそうな、「精神的苦痛」という難しい言葉に置き換えてみても、最後の一手にはなれないのはなんでかな。

感情を蔑ろにされて
それへの怒りや抗議なのに、
どうして感情を排除しなくては勝てないんだろう。
感情がないものにどうして感情が守れちゃうのかな。
そんなものが感情を守っていいのですか。

人々を貧困から救いたいと願う人がたくさんいて、
政府も国を豊かにしたくて、
あーだこーだとやらせてみてやってみて、
悪化した。債務不履行、お気の毒。
アマルティア・センという貧困を経験した経済学者が、やっと現れて、
裕福な学者が提案した政策と
現実の貧困の
間のズレをようやっと発見したけど、
それと一緒で、
わからない人が何かしたって
歪むだけなんじゃないかしら。
なんでわざわざ感情を捨てなきゃいけないのかな。

感情があるとなんで話が通じなくなるんだろう。
なんで何を言っても無駄になるんだろう。

感情がないと頑張れないでしょう?
論理立てて理路整然と非の打ち所のない論説をされてしまったら、
感情がないと、あきらめるしかなくなるよ?
どこから見ても正しかったら、まだまだなんて思えないよ?
納得するしかなくなるよ。

でもここはそれが正しい世界なんだよね。
感情が論的弱点になる世界なんだよね。

私は幸せになりたくて生きていて、
大好きな人にはいつも幸せでいてほしくて、
皆もそうだと勝手に思ってる。

幸せは100%感情でできてると思うの。

みんな感情を求めてるのに、
ねぇ、どうしてこんなに地位が低くなっちゃったの、感情。
どうしてこんなに価値を低く見られてるの、感情。


ルールも法律も憲法も、感情を守るためのものだよ。
ものだよね。
じゃあどうして書かれた文字にこだわるの?
決めた人の思いは?
どうしてその人たちはそんな決まり事作ったの。
どうしてわからないのかな。

わからなくなったなら、決め直せばいいのに。



もし、感情がないのが正解だとする。
つまり、ロボットになるのが、人類の現時点での理想だとする
…きっと、初期はシビアで、大混乱になるでしょうよ。
A.I.ができたら回り回って事態は同じ、
もしくは人間なんて要らなくなる。
感情は渡してはいけないよ。
ましては、捨ててはいけないよ。

たとえ人だったとしても、
そんなもの、
信用できるのですか。



-------------

ここまで書いて、
①論旨がズレてる
②問題が極端
なのを自覚した(してた)。

①感情を捨てるか捨てないか、取捨選択が正しいか正しくないか、について言いたいわけじゃない。
②誰も完全に捨ててないし、捨てれない。捨てようとこだわるけれど。

そのこだわりが
私には矛盾に見えて仕方なくて、
変、おかしいなと思って、
嫌な気持ちになる。


でも感情論の結果はこれだから、
感情はやっぱり、お話にお邪魔なのかな。


それでもやっぱり、
他人事みたいで、寂しいのです。









それに、
堂々と「○○を守るために戦う」と言えないなんて、
情けない気持ちになるのです。

間接的に守るのが最も善くて、そんな形しかできないなんて、
悲しいのです。





注意な日記Comment(0) | Top ▲

ほら、言ったでしょう。

►2012/01/23 14:11 

……時間って、



案外あっさり流れるもんだな……。


注意な日記Comment(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。